フェンス中国メーカーの価格マジック

フェンス中国メーカーの価格マジック

* : * : chinaeco * : 2018-01-21 * : 340
           太陽光発電所のフェンスについて

  太陽光発電用のフェンスについてお悩みの方も多いようです。 発電に直接関係ないのに1mあたり1万円弱しますし、 土地が狭ければパネルに影を作る原因にもなります。 そもそもこのフェンス、本当に必要なのでしょうか?

 

   1.太陽光発電所とフェンスが必要な理由

  太陽光発電向けのフェンスを設置する理由は主に以下の3点です。

    (1)法律で決まっているため

  50kW以上の太陽光発電所は電力設備技術基準の解釈の38条によって、 人が立ち入る可能性のある場所において構内に立ち入らないよう 柵または塀を設けるよう規定がされています。 しかし、50kW未満の低圧連系の場合は この規定に当てはまりませんので、法的にフェンスは不要です。 電力会社から柵を設けるように言わるケースも有りますが、 これは電力会社の約款によるものです。 この約款では契約ごとに電力契約事に敷地境界が はっきりさせるように書いてあります。 とはいえ分譲住宅の敷地境界に必ず柵があるかと いえば・・・ありませんよね? この理屈でブロック塀を並べて敷地境界とした事例もあるようです。

 

  (2)防犯対策および保険加入のため

  太陽光発電所の4大リスクは火災、落雷、いたずら、盗難となります。 いたずらは人間より鳥によるものが多いそうなので、 リスクに対するフェンスの役目は専ら盗難を防ぐためとなります。 しかし、盗難を完全に防ぐフェンスを太陽光発電所に 設置するのは事実上不可能ですから、ある程度フェンスで リスクを下げ、あとは保険でカバーするのが現実的な対応策でしょう 太陽光発電所にかける保険は火災保険となるため、 盗難に対する保険はオプションとなります。 このオプションを付ける際には、フェンスの高さや 防犯カメラの有無など保険会社からの質問に 回答した後、保険料が決定されます。 国内大手保険会社5社に問い合わせた所、 基本的には以下の条件のもと、総合的な判断と なっているとの回答でした。

  ①フェンスの有無のみで盗難の付帯の可否が決まることはない

  ②総合的に見てフェンスをつけなければ盗難が付帯出来ないことはある

  ③保険料率の算定に防犯カメラやフェンスの仕様が影響する事はある

  ④人通りが少なく車が侵入しやすい場所は盗難リスクが高い

  フェンスは保険で盗難のオプションを付帯させる条件として 必須ではありませんが、実際に盗まれれば売電は しばらく止まりますし、保険料も上がります。 義務ではないとはいえ、つけない理由が見当たりません。

  

   (3)近隣の子供の侵入による事故を防ぐため

D:\win7我的文档-桌面-收藏夹\Desktop\2.jpg

        

 

       2.太陽光発電所のフェンスの事例と価格帯 

 

      太陽光発電所のフェンスを大まかにわけると、 以下の三段階に分けられます。

         (1)とりあえずあれば良いという方向けの格安フェンスGT型折り三角、杭の式で施工も簡単で!

D:\win7我的文档-桌面-收藏夹\Desktop\04.jpg
D:\win7我的文档-桌面-收藏夹\Desktop\05.jpg
D:\win7我的文档-桌面-收藏夹\Desktop\06.jpg
 

 

      こちらは太陽光発電発電所をよく採用しているもの。 価格帯が下記です。

     Eco-GT-E08     H800*W2000     12.40/PCS    651 円/M

     Eco-GT-E10     H1000*W2000    15.50/PCS    814 円/M
        Eco-GT-E12   
  H1200*W2000    18.50/PCS    971 円/M 
         Eco-GT-E15  
   H1500*W2000    22.10/PCS    1160円/M
         Eco-GT-E18 
    H1800*W2000    24.80/PCS    1302円/M

    

   (2)人の侵入を防ぐの為フェンス、坂ありところもしっかり対応でき、見た目も綺麗なGC半丸型フェンス

D:\win7我的文档-桌面-收藏夹\Desktop\10.jpg
D:\win7我的文档-桌面-收藏夹\Desktop\12.jpg
 
こちらの太陽光発電所をよく採用しておるフェンス価格帯が下記です。
 
Eco-GC-E08      H800*W2000     16.30/PCS    890 円/メートル
 Eco-GC-E10   
  H1000*W2000    20.10/PCS    1110 円/メートル
 Eco-GC-E12   
  H1200*W2000    23.80/PCS    1310 円/メートル
Eco-GC-E15  
   H1500*W2000    27.80/PCS    1530円/メートル
Eco-GC-E18      H1800*W2000   31.80/PCS     1750円/メートル
 

  (3)見た目も内容もしっかりとしたフェンス、日本品質と負けないフェンス

  

        私たち投資する側から見れば、人の侵入の阻害さえ してくれれば十分なフェンス。 でも施工店さんから見ると材料費を 削った印象が拭えないため、やはり従来の かなりしっかりしたフェンスを付けたがることが多いようです。 また、ある程度売電を行った後に発電所を転売するとすれば、 見た目がいいに越したこともありません。 これは中古アパートのリフォーム転売と同様ですね。 20年間の所有には当然、リスクも有りますので短期転売で リスク回避をするのも一つの考え方ですよね。 経験も豊富なメーカーなのでまず 間違いはありません。

 

D:\win7我的文档-桌面-收藏夹\Desktop\03.jpg
D:\win7我的文档-桌面-收藏夹\Desktop\02.jpg
D:\win7我的文档-桌面-收藏夹\Desktop\16.jpg

 

 

      ご質問や御見積依頼は直接メールを頂くか連絡フォームからご連絡下さい。

           詳しい資料なら、ホームページ:www.chinaeco.cn  までへお願いします。

      連絡先:86-13959260780(日本語対応可能) 代表番号:86-592-6532808(Ext 808)

                   担当者:リン センキ      E-Mail: mikelynn@chinaeco.cn

 

 

 

       以下、注意書きです

  ●単価は 1mあたりのお値段になっております。 ●50KW の発電所なら、 30m×20mの長方形前後です。 ●門扉は。片開きのW1000で40,000- 両開きのW2000です。 ● 急勾配地、不整地などでは単価も変動しないんです。 ●特殊大型門扉の設計も行っておりますので、注文頂ければ生産可能です。

   ご質問や御見積依頼は エコ(チャイナ)テック株式会社へお願いいたします。初めに輸入なら、気軽く御相談をしてください!